HR図表や恒星などについて学校をしていました

HR図表などについて勉強しました。HR図表に因ると、恒星は図表の中に一様に分布するのではなく、特定の科目に集中してあることがわかります。太陽を組み込む多くの恒星は図表の左上から右側下位への直線上に分布しており、これらを主構成星といいます。図表の右側上に分布する恒星を巨人、とくに上のほうにあってかわいい巨人を超巨人といいます。また、図表の左下に分布する恒星をホワイト矮星といいます。HR図上で恒星が主構成星・巨人・超巨人・ホワイト矮星に分類されるのは、これらの恒星のがたいがことなるためです。恒星のがたいを直観測できるのは極めて少々しか無く、大半の恒星は明るさと外側気温からがたいを推定しています。恒星外側のロット面積あたりの輝きの強さは、外側温度が高いほど強いだ。外側気温がおんなじ、すなわちスペクトル形式がおんなじ恒星では楽しいものほど半径が大きく、また明るさが同じであれば、外側クールものほど半径が大きいです。知らないことを知れて良かったです。キレイモ 値段